☆僕は思う☆

中学生の定期テストが徐々に返却されている。
気になることがある。
ある科目の点数だが、どうやら100点満点中、平均が50点前後らしい。
それって、テストを作る方にも問題があるのでは?
そんなテストの結果で何を知りたいのだろう?
というか、何がわかるのだろう?
普通に考えれば、生徒が理解していないということ。
だとすれば、授業に問題があるのでは?
生徒は授業の内容を理解していないという証明ですよね?
それでいいの?
おかしくない?
生徒が勉強をしたのかどうか?
そんなテストで判断できますか?
当然、テストができる生徒もいたでしょう。
でもそれは一部ですよね?
だって、平均点が50点前後なんですから。
教育にはいろいろなやり方があるので、全否定するつもりはないし
当然、勉強そのものをきちんとやらない生徒もいたことでしょう。
でもだ
もしそうだとしても学校の教師は、どこまで生徒のことを考えてテストを作成しているのだろう?
きっと・・・
「あなたが勉強しないからこんな点数なのよ」と点数だけを見て怒る親もいるでしょう。
「あれほど勉強しなさいって言ったでしょう」と点数だけを見て怒る親もいるでしょう。
「きっとあなただけがこんな低い点数なのよ」と点数だけを見て怒る親もいるでしょう。
何か間違えていないか?
学校の教師は、こういうことが起こることも踏まえて、テストを作ったのでしょうか?
上記のような親子の会話がされたとしたら、そのあと生徒は果たして勉強を「より」するのでしょうか?
今の時代の生徒なら逆では?
僕は『マルスの夏期講習』のチラシに記載しました。
ある調査によると「子どものヤル気をなくさせる言葉」の第1位は「勉強しなさい」らしい。と
もし親が今回のテストの点数だけを見て、子どもを判断するとすれば
きっと親はこう言うでしょう「勉強しなさい」と。
学校の先生!
悪いが邪魔をしないでくれ。
生徒は決して、あなたたちの給料のための道具ではない。
この先、未来のある生徒を潰さないでくれ。
何はともあれ、生徒の足を引っ張るのだけはやめてくれ。
迷惑千万。
この地区の生徒たちの高校受験の結果が良くないのは誰のせい?
全部とは言わないが、間違いなく学校にも問題はある。
学校の先生は今年度、生徒の前に立つ前に昨年度の結果を反省したのか?
学校の先生は「胸を痛めた」ことがないのか?
もしかして、反省した上で、こんなやり方なのか?
だとしたら
おかしなことだらけ・・・。
まともな親ほど学校を信用しない地区だと言うけれど
ほんとだと思う。
そして、マルスの保護者の方だけは
きちんとまっすぐ子どもと向き合ってくれるものだと信じています。
酷い地区だ
と、僕は思う。