☆子<親 or 親<子?

この仕事をしていると
よくご父母様から
「どういう親がいい親なのか?」という質問を受けますが
基本的に「これが!」というものはない気がします。
ただ
勉強のできる生徒の親と
そうでない生徒の親は明確に違う気がします。
一つだけ『絶対的』に言えることは
勉強のできる生徒の親は「子を甘やかさない」ということです。
僕もよくご父母様には言いますが
子どもを甘やかしてはいけません。
それが『義務教育期間内』ならなおさらです。
ということくらいです。
勉強は
特に義務教育期間内なら「ある程度」は強制しないといけません。
いけませんというよりもやりませんの方が正しいかな?
そもそも
自分から勉強する生徒は少ないです。
親も含め自分たちが子どものころを考えれば当たり前だとも思います。
嫌いだからやらないを認めてしまったら
少なくとも勉強ができるようにはなりません。
何でもそうです。
勉強だけではなく習い事でもきっと同じでしょう。
大事なことは
子どもの言うことを何でも叶える・許す・認める親が
決していい親ということではないということです。
時には厳しくすることも大事なことです。
特に『義務教育期間内』なら・・・。
以上です!
m(__)m