☆持論の一つ☆

あくまでも僕自身の持論の一つですが・・・
字を『ていねいに』書かない生徒は
勉強ができるようにはならない。
当然
『上手』とか『下手』とか
そういうことではありません。
『ていねい』か『雑』かという話です。
うちは
小3生から宿題が出ますが
その宿題を
親が事前に見て
そこでチェックしてくれれば
もっと円滑に進むのになと
いつも感じます。
漢字のトメ・ハネもそうですし
計算の筆算がまっすぐでない生徒もそうです。
生徒は
「そんなこと親に言われたことない」と言いますが
そんなハズはないと思う。
でも最近ニュースで
「今の親は自分の子どもの字を知らない」と言っていたので
もしかしたら
本当に親は自分の子どもの字を知らないのかもしれない。
子どもに
宿題やったか?と聞くよりも
宿題を見せなさい!という方が
よっぽど
上手くいくと思うのですが・・・
以上です。
m(__)m