☆警報について☆

原則ですが
「警報」が出たら「休校」にしています。
ただ
どんな天候でも
走って1分以内に塾についてしまう生徒や
親が送り迎えをしてくださる場合もあり
なかなか
「警報」が出たからと言ってすぐに「休校」と
言いにくい部分もあります。
そこは臨機応変にやっていますし
これからもそうなると思います。
正直
「休校」にしてもしなくてもいろいろと賛否両論は言われます。
何が何でも行かせますからとも言われるし
こんな天気の時に授業をやるとは非常識だとも言われるし

だから臨機応変にやっているのですが。
少なくとも今日に関しては
「通常授業」なら間違いなく何の迷いもなく「休校」だったと思います。
学校があったり、明日学校だったりするからです(今日はたまたま土曜日ですが)。
ただ
今日
僕の判断が鈍った?のは今日が土曜日であり講習だったからです。
部活は課外活動なのでともかく
明日、学校はないからです。
まあ
そんなこんなで授業を展開しているのですが
今日一つ解ったことは
この地区に関して言えば
ある程度
強引にでもやらせないと生徒は勉強をしないのだということ
これだけは解りました。
一応
この先も
いろいろと考えて
いろいろと様子を見て
臨機応変に
やらせていただこうと思っています。
よって
あくまでも原則ですが
「警報」が出れば「休校」ですが
もし
今日のように授業をする場合でも
新しい単元には入らず『復習』単元をし
来られなかった生徒が授業等に遅れないようにする
ということだけは
変わらないと思いますので
今日のような場合は
ご父母様の判断で
お子様を行動させていただければと思います。
さすがに
この天候
「なんで前回塾に来なかったんだ!」
なんて
当然ですが叱ることはありませんので
ご心配なく
あっ
ちなみに・・・
「あきらかに今日は無理でしょ」というときは
授業開始の30分~60分くらい前には
『休校』の電話かメールをさせていただいていますので
何もこちらから連絡がない時は
授業をするということなので
困ったとき
判断が難しい時は
遠慮せずにご連絡いただければ幸いです。
以上です。
m(__)m