☓嫌いなんだよなぁ~☓

教育評論家って一体何なの?
教育なんて
時代によっても違うし
生徒一人ひとりにとってのアプローチも違うわけだから
これが正解!なんていうのも
あるようでないわけだし
なのに
やけに偉そうな評論家が多いこと多いこと。
「子どもをわがままにしないように嫌なことでもやらせないと」と
言っていた評論家が
9月に子どもの自殺が多くて
鎌倉の図書館では・・・なんて話が
世の中でヒットすれば
手のひらを返したように
「行きたくなかったら行かなくていいんです」という始末。
待て待て
「嫌なことでもやらせる」という言葉は一体どこへ?
適当なことを公共の電波を使って言うんじゃない。

大人が、それも教育を語る大人がこんな感じだから
今の子どもたちを一概に叱ったりもできないのでしょう。
適当も甚だしい。

ちょっとぼやいてみただけなので別にいいのですが・・・

ちなみに・・・
僕は上記のことに関しては昔からずっと同じことを言っています。
「行きたくなければ行かなくてもいい。でもそれには『理由』が必要だ」と
そして
何かを判断するときは「好き嫌いだけで判断してはいけないよ」と
まぁ~
そんなことを考えている塾長の塾ですm(__)m