△行くのは子ども導くのは親△

※自分の子どもを何とかしたくて・・・親は
大手の塾に行かせるが
「あれっ、結局・・・大手の塾って勉強のできる生徒しか見ないんじゃん」
「もっと、うちの子のことも見てくれるのかと思った」
「教えている先生がプロかと思ったら大学生じゃん」
とか
個別の塾に行かせるが
「あれっ、結局・・・個別の塾ってよくよく行かせてみたら1対1じゃないじゃん」
「もっと、うちの子のことも見てくれるのかと思った」
「教師1対生徒2の月謝って、よく考えてみたら生徒2人で1か月分の月謝を払えばいいのでは?」
な~んて
素朴な疑問をお持ちになられる
もしくは
疑問をお持ちになったことのある方は
ぜひ
「学習舎マルス」にお越しください
もうすぐ「冬期講習」をやらせていただきます。
ただし
僕が教えているのですが・・・
僕はとても優しそうに見えるのですが(笑)
意外と厳しくて
意外と細かくて
意外と口やかましくて
意外と生徒の細かいところまで見ていますので
それでも良ければどうぞ
という話でした。
詳しいことは
一つ前の
「マルスよりお知らせ」のブログを
ご覧ください。
以上です。
m(_ _)m