×何となく違和感×

あけましておめでとうございます。
学習舎マルスの塾長です。
よくお正月にテレビで
子どもたちが合格はちまきやら必勝はちまきをしながら勉強するシーンを観るのだが
何だか違和感が。
そもそも
お正月や三が日まで勉強をしなければならないの?
というよりも
そんな日に勉強だなんて
逆に
普段は勉強していないのか?と思ったりもする。
頑張っている子どもたちを批判するつもりはありません。
自分も大手塾にいたころは
同じようなことを子どもたちにやらせていましたし
でも
やっぱ今となっては違和感しかない。
もっと
お正月ならお正月らしく
世の中に接していくことも大人になる過程で重要では?
勉強も大事ですよ。
でも
勉強はできるが世の中のことは知らないとか
常識を知らないとか
そういう大人にはなってほしくないと思ったりもする。
勉強を休むことも時には大事では?
そんなに
ずっと勉強をしていないと不安なの?
だとしたら
普段そんなに大した勉強していないんだね?
僕は可能な限り祝祭日の説明をします。
何のための休みなのか?
どういう意味がある休みなのか?
勉強以外にも
大事なことって多いと勝手に思います。
何度も言いますが
別に勉強を頑張っている子どもたちを批判しているわけではありません。
親のエゴを感じただけです。

まぁ~
そんなことを考えている塾長の塾ですm(__)m