♡「経験」なのか?「やる気」なのか?♡

昨日と今日で
中1生と中2生の「模試」を実施
昨日の中1生
10分前に来た生徒はたったの一人
遅刻はいるわ・ギリギリに来る生徒はいるわで
てんやわんやで「模試」開始
今日の中2生
昨日の中1生よりも開始時間が早いのに
全員が10分前にそろい
スタンバイOKで「模試」開始
「模試」の結果として
どちらの学年がいいのかは試験が戻ってこないと解らないが
でも
試験に向けての
『アイドリング』がないまま「模試」を受ける学年と
『アイドリング』が完了してから「模試」を受ける学年では
間違いなく
自分の今持っている力を発揮できたのは後者だろう。
これは
中2生が昨年「模試」を受けているという
「経験」の差なのか?
それとも
ただ単純に
「やる気」の差なのか?

結果が教えてくれるだろう。
そして
昔からずっと思っていることだが
私立高校の一部を除き
ほぼ
すべての高校は試験が『英語』から始まる
やはり
『英語』の得意な生徒は全体的に乗っていけるが
『英語』の苦手な生徒は2科目め以降も苦戦する
「グローバル化」が叫ばれているからではなく
試験の形式からいって
『英語』のできる生徒は『有利』である。
以上!
m(__)m