♡ちょっと用があって・・・♡

今日は昼間から少しだけ用があって
横浜の西区に行く。
そこの瀬棚の商店街に行ったが
昔はもっと活気があったハズだが
何だか元気がないように感じた。
昔はただオレが子どもだっただけなのか?
子どもだから活気があるように感じただけなのか?
いや違う
明らかに静かであり人が少ない

この時代
商店街で商売をするのも大変みたい。
厳しい世の中です。
さらに
「空き店舗」を見かけるたびに
何だか悲しい気分にもなる。
それと同時に
ここで塾をやってみたいなぁ~とも思う。
ここで塾を展開したら
どこの小学校や中学校の生徒が来るのだろう?とか
きっと
地区的にみんな「平沼高校」に行きたいとか言うんだろうなぁ~とか
おそらく
この地区なら毎日イライラすることもないんだろうなぁ~とか
考えながら
歩く。
そもそも
オレ自身
別に神奈川区に縁も所縁も特にないし
(一応、住んだことはないのだが、オレの本籍は神奈川区なんですがね)
そもそも
ここで塾をするようになったのは
昔働いていた塾との兼ね合いであり
自分の人生は間違えていないということを証明したかった部分もあったわけで
さらに
そこの塾生とその親の要望であったわけで
その塾生が無事に高校に入れるまで
責任をもって頑張ろうと思ったわけで
でももう
その生徒もとっくに卒業したわけだし
オレがこの地区にいる意味はあるのか?と
思ったりもする。
そもそも
その生徒が卒業すれば
この地区での仕事も終わりと思っていたが
幸か不幸か
新しい生徒が
こんなちっぽけな塾に
後から後からたくさん入ってくれて
辞めるに辞められなくなって
気づけばもう4月からは10年目
嬉しいのか?悲しいのか?
でも
オレの塾の先生としての野望は
これで終わりではない。
次のステップに進む準備も始めなければならないわけで
昔から決めていることは
塾生が勉強しなくなったら
その地区での自分の使命は終了!
ということ。
もしも
この『学習舎マルス』にそういう生徒が一人でもいるのであれば
潔く
この地区から『撤退』です。
少し
この地区で働く期間も長くなりすぎたのか?と
思う
今日一日でした。
以上!
中3生はあと2回
その他の学年はあと1回で
2015年の授業は最後です。
なるべく休まないように気をつけてください。
家族との旅行や帰省ならばいいですが
くだらない理由で休むのは
最後の授業としては
悲しすぎます。
各々体調をしっかり管理するように
では
また来週
元気にお会いしましょう。
マルス生
今週もよく頑張りました。
以上!
m(__)m