♡ほぼほぼ終了♡

中3生の父母面談
ほぼ終了
ま~色々な意見があって
楽しくもあり辛くもある
ダメだな
この地区の中学校および中学校の先生は
何にも解っていない。
そりゃ~親も悩みますよね。
しかも
この学年は大学入試制度改革1年目
今までとは違い
少し慎重に考えていかなければならない。
正直
オレも何が正しい道なのか解らないので
例年よりも歯切れが悪い。
ただ
一つだけはっきりと言えることは
自分の行きたい高校を選ぶことは大事だが
もっと大事なことは
その自分の選んだ高校に3年間ついていけるのか?ということ
入学したはいいが
まったくついていけませんでは
意味がない。
自分で選んだ以上は
必ず『勉強』を中心に食らいついていくこと
これは
オレの中では『絶対条件』です。
毎年生徒たちには伝えるのだが
「受験勉強」が大変なのは
別に
高校に合格することだけが目的ではなく
そのあと3年間「ついていくための準備」でもあるから
「受験勉強」は辛いんだよと
合格だけでよいのであれば
きっと
「受験勉強」はそれほどきつくはない。
だって
落ちる生徒よりも
合格する生徒の方が多いんですから・・・
中3生
次回は実質最後の『模擬試験』
当然
期待もしていますし楽しみにしています。
以上!
m(_ _)m