♡勉強を教えていますが・・・♡

生徒に伝えたいことは
オレは塾の先生なので
みんなに勉強を教えます。
でも
それだけで勉強ができるようにはなりません。
勉強で一番大事なことは
『自分の頭で考えること!』です。
これは
何度も教えています。
言われたことだけをやって
勉強ができるようになるのなら
こんな簡単なことはありません。
でも
同じことを教えていても
みんなが同じようにできるようにならないということは
やはり
一人一人の考え方が違うからです。
うちは
冷静に考えると
中学生には「これ」と言った宿題がありません。
(伝説の9期生などは宿題を出した記憶が一切ない)
でも
宿題がないから勉強しないのではありませんよね?
(一番宿題を出さなかった9期生が一番勉強をした気もする)
ここを理解できる生徒が多いから
うちの塾生は比較的勉強ができるわけです。
でも
小学生のうちは
なかなか難しい
そもそも
宿題を出さなければやりません。
だから
小学生には宿題があります。
でも
もし本当に
その宿題の意味や意図が解らなければ
やらなくても大丈夫です。
うちの宿題は昔からそうです。
宿題の意味や意図が解る生徒だけがすればいいのです。
というか
宿題とは本来そういうものだと思います。
だから
「言われたからやる」は辞めてください。
形だけの宿題には何も意味がありませんし
時間の無駄です。
よく自分の頭で考えて
『これは今の自分に必要だ!』と思ったら
『全力』で頑張ってみてください。

勉強に限らず習い事も同じだと思うが
何をするにも
慣れれば簡単です。
わん
m(__)m