♡国語だよ国語♡

オレ
基本的に国語の先生
うちの塾生の結果がよいのも
国語ができるからだよ
今の時代
なぜか?
小学生の「英語」がやたらフューチャーされますが
学年が下がれば下がるほど
重要になるのは国語だよ。
本音で言えば
英語をやる暇があるなら国語をやってほしい
小学生に英語?
正直
現実的ではないし
あまり成果が出るとは思えない。
勉強をするなら徹底的に国語です。
だからとは言わないが・・・
うちの塾生で
国語ができない生徒はいない
(ちょっと言い過ぎた)
いないハズ
(これくらいならいいかな)
少なくとも
中3の受験までには何とかなる
(これくらいの言い方が一番いいかな)
でも
さすがに・・・
中学生くらいになってから入塾して
「国語を何とかしてください」は
いくらなんでも無謀です。
そもそも
国語って
その生徒がどんな環境の中で育ってきたのかを知る一番の手がかりなわけで・・・
そう簡単に
言葉の語い数は増やせないし
「読書」「読書」って昔から叫ばれているが
『読書』をしただけでは
国語力は上がらないし

ここが国語の面白さでもあるわけだが
少なくとも
うちの塾生なら
意味のある「読書の仕方」も知っているわけだから
そういうのを
これから生かしてくれれば
うちの塾生は
これからも
『勝ち続ける』と勝手に思っている。
どんな科目をするにも
絶対的に国語の力は必要です。
だからこそ
国語って本当に楽しいと
オレは
個人的に
感じている。
以上!
m(__)m