♡数学の「証明」♡

中学生の数学の単元の中に
「証明」というものがあるのだが
毎年
教えていて思うのだが
「証明」をテストすると
生徒たちが
いかに勉強をしていないのか
いかに勉強が薄いのか
などが
よく解るのだが
そんなことよりも何よりも
年々
生徒たちの日本語のおかしなことが気になる
こういうのを
目の当たりにすると
小学生のうちから
やれ「英語」だ!
なんて考え方には普通はならない。
むしろ
日本人に生まれてきた以上
徹底的に
日本語(国語)を教えることが大事だと思う。
そもそも
国語も英語も
ともに『語学』です
日本語があやふやなのに
英語ができるはずもない
よく話に出てくる
英語が話せない的な話
いやいや
日本語も完璧には話せませんよ
今の子どもたちは。
もっと
日本語(国語)を大切にした
カリキュラムとかが必要
というよりも
急務だと思う。
以上!
わん
m(__)m