♡生徒たちも大変だ♡

いくら
公立高校を淘汰している最中と言っても
ここまで
高校の数があると
生徒たちも選ぶのが大変だ。
私立高校も
より取り見取り。
どこに行くにしても
最終的には高校は一つしか通えない。
私立高校も
ニーズに合わせ
色々なコースがあり
同じ高校でも
やることが違うし
勉強の中身自体が違う。
もう
昔とは違い
どこの高校に行くのか?
ではなく
どこの高校の「どのコース」「どの科」に進むのか?
それだけでも
生徒たちの3年後は大きく変わるだろう。
高校は高校で
正しい方向に進み
ニーズに合う高校は
結果をきちんと出しているし
この先
さらにいい結果を生むであろう。
それは
新しい試みをする高校も同じ
ただ
いくら
勉強をしない生徒が一定数いるからと
そのニーズに合わせ
勉強をしない生徒たちを抱え込むような
そんな高校・コース・科を
作ることだけはやめてほしいと思う。
仮に
オレの仲間が
先生をしていたり
校長だったり
理事長だったりしても
オレが
この高校のやりたいことはちょっとな?と
思えば
申し訳ないが
公立高校でも私立高校でも
(母校でも)
生徒たちに
その高校を勧めることはないと思う。
生徒たちにとって
高校を選ぶことは
人生の一つの大きなターニングポイントだから。
以上!
m(__)m