♡相当びっくり( ゚Д゚)♡

昨日の夜
仕事を終えて
帰ろうと思い
塾の前で信号待ちをしていたら
急に声を掛けられる。
「誰だ?」と思ったら
卒業生
それも
前に働いていた塾の卒業生だった。
よくもまぁ~
あんな暗いところでオレの顔が解ったもんだ!
スターの『オーラ』でも出ていたか?
なんて
オレも彼の顔を見てすぐに誰だか解ったので暗くもなかったのか?
ま~
そんなことはどうでもいいのだが
でも
よくよく考えてみたら約15年振りだな?
だって29歳なんでしょ?
いやぁ~
そりゃオレも年を取るわけだ。
お互い
よく見て解ったなぁ~と感心感心
オレもよく冗談で
卒業生の女の子は顔と名前を一生忘れないが
男の子はダッシュで忘れるからねと
悪態をつくが
まあ
何年経とうが生徒は原則みんな覚えていますよ。
とはいえ教えた生徒はかれこれ約40,000人だから
さすがに全員ではないと思いますが・・・
にしても
今現在
オレが前に働いていた塾の今の塾長と
オレと
両方と話ができる卒業生なんて
ほんと稀です。
オレの前の会社の辞め方が酷かったからね
今でも
オレの塾に未だに顔を出す卒業生は
オレの前の塾が嫌いな生徒たちだし
逆に
オレの前の塾に未だに顔を出す卒業生は
オレのことが嫌いだろうし
ほんと
両方の塾に顔を出せる
両方の塾の先生と話ができる生徒は
間違いなく稀有です。
なんてこともあり
昔話に花が咲いてしまったが
終電には乗れたのかな?

いっか
最悪
終電に乗りそびれたとしても
今「デザイナーさん」だから
お金いっぱい持っていると思うので(勝手なイメージ)
大丈夫でしょう。
「発作」のことを「ほっさ」ではなく「はっさく」と読む
なんていう
くだらない話ができるのも
また懐かしかったです。
今度
時間でも出来たら
妹さんと
(きっと妹さんの学年がオレがここに塾を立ち上げたときの「中1生」だと思う)
一緒にでも
遊びに来てくださいな。
以上!
身体に気をつけて
仕事頑張りやぁ~
じゃね
m(__)m