♡省みる/顧みる♡

最近特に思う。
勉強特に『義務教育』って本来
みんなができないといけないものだと思う。
そもそも
そんなに難しくない。
でも
生徒たちは
「難しい」とか
「解らない」とか
よく口にする。
でもちょっと待って
昔はできたでしょ?
小学生のときには
「ひらがな」も「たし算」も「引き算」もできていたはハズ。
「ひらがな」の次の単元が「万葉集」とか
「たし算・引き算」の次の単元が「2次関数」なんてことはないのだから
だとすれば
きっと
どこかでできなくなったんだよね?
なぜ?
そのときに勉強しなかったんだい?
何とかなるとでも思ったのかい?
違うよね。
『心』が弱かったんだよね?
嫌なものから逃げたんだよね?
先のことも考えずに・・・
そうです。
逆の言い方をすれば
勉強なんて『心』一つです。
もし勉強ができないのだとしたら
そのときの『心』の弱かった自分を『省みる』ことです。
そして強い『心』を持ち
目標を定め立ち向かっていけば
必ず『ゴール』にたどり着く。
それだけは
このオレが保証する。
大事なのは
いついかなるときも
『強い心』だ!
以上!
m(__)m