♡自分に置き換えて考えてみる♡

まあ
オレは「日大」出身でもなければ「アメフト部」でもないのだが
もし
自分が大学生だったころ
自分の大学で同じようなことが起きたらどうなるのか?
そもそも
「日大」には「学生部」なるものはないのだろうか?
いわゆる中学や高校でいうところの「生徒会」のようなものは
ちと疑問?

うちには
「学生部」なるものがあり「学生部運営委員」や「学生部実行委員」があり
学生だけでなく
ときに先生方も頭を下げるような「組織」があり
そこの一番上である
「運営委員長」や「実行委員長」が大学を
名のごとく「運営」していくのだが
もし
今回のようなことがうちの大学で起こったら
きっと
うちの当時の「運営委員長」は「何部」だろうが関係なく
全学生に
関西弁で
「この事故ならぬ事件」
「真実が解明するまで全学生は授業に不参加」
「無期限で」
という気がする
そして
全学生はその指示を守り
行動する気がする。
だって
オレの記憶が確かならば
うちの大学で初めて同時に「運営委員長」と「実行委員長」を兼任したのが
今のうちの会社の本当の『社長』だもん
そう
『学習舎シオン』の『塾長』(以下「カエルくん」)は大学のすべてを掌握していたし
構内を歩いていれば
学生だけでなく
先生方も道を開けるくらいだから
だって
『カエルくん』って
大学生のとき
同じサークルの先輩のレポートを書いたりしていたが
その先輩が
のちの
とある「大臣」なわけで・・・
今は一体
あの先輩は『どこの政党』にいるのだか?
なんてことを
ちらっと考えてみた。
まあ
そんなことはどうでもいいのだが
個人的には
もし本当に自分の大学を守りたいと思うのであれば
「アメフト部」という「部活」関係なく
現役の学生たちが
行動を起こさないと
きっと大学は守れないよ
大学は生徒たちのものだから
という意味では
自分は何も関係ないよと
普通に通っている生徒に若干の違和感はあるし
これが最近の生徒
自分に関係ないものは同じ大学でも無関心
という気もする。
なんとなく
悲しいね。
以上!
m(__)m