キミは地図を持っているか?

例えば知らない土地に住む友だちを訪ねるとき、もし地図を持っていなかったとしたら、どうなるだろう?どんな方法でどちらを向いて進めばいいのかもわからないし、自分がどこにいるのかすらわからない。もしかしたら一番時間のかかる方法を選ぶかもしれないし、ずっとずっと遠回りをするかもしれない。そして最後には一番会いたい友だちに会えない可能性だってある。キミがやろうとしている勉強も実は同じこと。
進む方向がわからないまま、進んで行く方法もわからないまま、やみくもに勉強をしてもゴールには届かないかもしれない。
そして、キミたちが勉強する時間は限られている。
そのためには確実に目標に向かっていく確かな地図が必要だ。それも、自分がたどり着きたいゴールまでの最短距離と最善の方法が描かれた地図が。今どこにいて、どこにどう進むべきか。そのためには今は一体何をすべきか。」学習舎マルスは、勉強に真剣に取り組む子どもたちにそれを的確に教えられる地図でありたいと考えています。